心育む日々のコト

心を育む暮らしの方法を模索中です♪

不調からの気づき

心育む日々のコト toriです

 

昨日から弾丸で上京してきました

 

ここ数ヶ月、自分の生理に変化がある気がして、オリモノや出血の変化があり、

 

島では婦人科が無く、何となくやり過ごしていたのだけど、やっぱり一旦ちゃんと診てもらおう、ってことで、

 

娘は主人とお留守番で一人で上京。

 

下腹部痛と腰痛と不安の中で久々の婦人科へ

 

結局血液検査やガン検査をしたものの、結果はすぐには出ないので、何となくまだ不安を抱えたまま、家へ向かっています

 

昨夜も久しぶりに一人で過ごす夜

 

全然眠れませんでした(笑)

 

こんなにも日々娘に癒されていたのか実感

 

そして「こっちのことは気にせず行ってきな」と送り出してくれた主人。

 

優しい主人と娘が居て他に何が必要か、とさえ思ってしまった。

 

やっぱりどうしても娘の顔が見たくなって、写真を見たり、

 

一緒に過ごす時間をもっと娘と楽しもうと思った

 

主人に小言を言うのではなく感謝を伝えて

 

もっと娘と一緒に笑おう

 

いろんな症状や起こるべき出来事はなるべくしてなっていることなので、

 

今の私の体調の変化は何かに気がつくべきサインともとれる。

 

食生活や生活習慣をもう一度見直そう

 

そんな気づきを与えてくれました

 

 

小さな積み重ねを大切に

心育む日々のコト toriです

 

暑かったりそうかと思えば急に寒くなったり、、、

 

本当にここ数年、特に異常気象を感じるようになりましたね。

 

地球が悲鳴をあげている、、、そう感じて仕方ない。

 

ゴミの問題や食料廃棄の多さ、大気汚染など

 

問題は山積み。。。

 

その問題の根底にあるのは一人ひとりの心がけなのかなぁとも感じます

 

私自身、問題を感じながらも出来ていない課題はたくさん。

 

□プラゴミの削減

□食料廃棄の削減

□着るもの、口にするものを選択する基準

(あと使う洗剤とかもね、、)

 

便利、手に入りやすい、話題、お得

などにまだまだ左右されてしまうこともしばしば。

 

自分の選択基準を何を大切に考えたいか、

見直しながら、今だけに囚われず選択する必要がある。

 

子供たちが安心して暮らせる未来の為にも

 


f:id:cocohuglife:20190612060435j:image

 

昨日のヨガでもこんな話がありました

 

今している小さな積み重ねが

何年後かには花拓いたり、変化となったり、自分にとって大きな影響になっているかもしれない。

 

そんな積み重ねていく日々のちょっとだけ丁寧にしようと思うことを見つけて続けていこう

 

私もそんなことを考えてみようかと思います(^^)

暮らしの指針

心育む日々のコト toriです

 

お久しぶりになってしまいました

 

島のネットが不通になってしまったり、スマホを変えに行ったりで少しスマホの中を整理したりしながら

 

あと2ヶ月先に迎えた引っ越しに向けて

 

家の中も整理したり段ボールに荷詰めしたりし始めました

 

いよいよカウントダウンです

f:id:cocohuglife:20190531061352j:image

 

今の時期海は澄んでいて最高に綺麗

 

この時期に海に行かないのはもったいない

 


f:id:cocohuglife:20190531061410j:image

 

娘とちょこちょこ海にお散歩に行っています

 

娘には夏に引っ越すことを伝えているので

島には無い色々なお店があることを楽しみにしている様子

 

島での環境がとても良かっただけに

私としては不安の方が先にきてしまうことも。。

 

それでも

物や人に溢れた便利な暮らしと

不便ではあるけど自然豊かな暮らし

 

両方の良いところを知れたので

この先の人生でどう過ごしていこうか

指針になった様な気がします

 


f:id:cocohuglife:20190604054044j:image

 

島で暮らして今感じること

心育む日々のコト toriです

 

あっという間に3月も半ば

 

引っ越しまであと4ヶ月。。

 

島でやりたいことも叶えさせてもらって

充実した日々を過ごしています

 

島に来てからというもの、主人と過ごす時間は増えたので、

 

島に来る前よりもよく話し合うことは増えた気がします。

 

主人が仕事をしている姿を見たり

職場の中での関係性を見ていたりすると

 

自分の目線で見ていた主人とはまた違った客観的な目線でも見れたりもして、、

 

妙に感心してしまったり、

自分は夫への要望が高すぎるのかもしれない、と見返してみたりして

 

ある種客観的に自分も見直せる機会になっている気がしている。

 

あのまま、島に来ていなかったら、

夫婦で子育てする期間も

夫を見直すことも(見直したという意味で)

日々に忙殺されて

情報に惑わされて

 

ただただ、毎日に嫌気がさしていたかも。

 

情報や選択肢が減り

シンプルに家族で過ごす時間が増えて

娘は保育園に行くことでのびのびした時間を過ごし

自分もやりたいと思っていることをやれている

 

それがシンプルに幸せなことかもしれないと改めて感じています

 

期間は限られているけど、この期間があって良かった


f:id:cocohuglife:20190318065107j:image

 

 

 

今年の節分は特別な時間

心育む日々のコト toriです

 

昨日の節分は娘が作った鬼のお面で私が鬼になり

 

大豆にちなんで今年の味噌づくりをしました


f:id:cocohuglife:20190204055314j:image

 

娘と二人でとか何人かで味噌づくりをすることはありましたが、

家族3人で作るのは今年が初

 


f:id:cocohuglife:20190204055713j:image

 

家族で同じことをするのって楽しいな、、と思いました。

 

 

ついでにおやつのクッキーもこねこね。。

 


f:id:cocohuglife:20190204055848j:image

 

実はこの週末些細なことで主人と喧嘩

 

土曜日の朝二人で話し合っていたら

 

娘が来て「○○(娘)がお母さんの布団とったからだよ」

 

と言ってきました。

 

この自分がしたから、、という発言に私も涙が止まらなくなりました

 

そんな風に思わせてしまったことにただ申し訳なくて。

 

「○○のせいじゃないよ!」と言って抱きしめましたが

 

幼い子に責任を感じさせてしまった夫婦喧嘩にそれはそれは後悔したのです。

 

しかも布団をとった、、、という本当にしょうもないことから始まった喧嘩→どんな喧嘩よ。って感じですよね。。。

 

やっぱり子供の前での喧嘩は良くない

 

自分自身が身を持って自覚しているのに

 

子供にも同じ体験をさせてしまったな、と。

 

私自身、子供の頃から自分を責めてしまう癖があるので、

 

今回のことで娘の気持ちが痛烈に突き刺さりました。。

 

それでも私も一人の人間。

感情が現れるときだってある。

我慢することがいいことでは無いとも思う。

 

親として妻として一人の女性として

どうすべきか、考えさせられました。

 

そして子供は子供じゃない、一人の女の子なんだな。。

 

 

島時間から得ること

心育む日々のコト toriです

 

今日から2月ですね!

 

引っ越しまであと6ヶ月のカウントになってしまいました

 

今年に入ってもう1ヶ月が過ぎてしまったのか、、

 

月ごとにやるべきことをリスト化しています

断捨離もゆるりと進めてきて

 

キッチンがだいぶすっきりしてきました

 


f:id:cocohuglife:20190201063223j:image

 

コンロ上に何もない、というのは凄く気持ちがいい、ということに気付いた(掃除がしやすい!)

 

週2回、ヨガに行っているのですが、

ヨガでは月の満ち欠けに合わせて生活のリズムのアドバイスを頂きます

 

その中で来週火曜日の新月の時に合わせて

手放す

ということをしていくと

 

気持ち新たに満月の日までをスタートできる

 

と聞きました

 

今まで月の満ち欠けについては何となく意識していたものの

 

こうやって暮らしと結びつけてみるとまた楽しいですね。

 

人はストレスがあっても無くても良くないと言います

 

適度な弛緩と緊張が大事

 

これはヨガの時にもよく言われていることです

 

生活の中にもメリハリを。

 

ちょっと苦しい時を越えてリラックスした時

 

至福のときだったりしますよね

 

私はちょっと緩むことが苦手だったりするのですが、それがヨガや畑の力を借りて出来るようになってきました

 


f:id:cocohuglife:20190201064101j:image

 

畑はまさにその時間

 

体力的には大変だけど、ふと見上げる空とこの緑に癒やされます

 

大切なことを気づかせてもらっている

島時間です

 

 

娘のインフルエンザその後に

心育む日々のコト toriです

 

娘のインフルエンザ発症から9日

ようやく快方!平熱に。

 

実は先日のブログの翌日発症から7日目

 

朝までは平熱だったのですが、

日中また38℃にあがりました^^;

 

本人その日は痰や咳、鼻詰まりがピークで、、、またもや泣いてグズグズ。。。

 

落ち着いてから再熱すると思っていなくて

完全に口呼吸になって苦しそうだったので診療所に電話してみました

 

診療所は混雑がピークで、看護師さんに様子を見てもらえますか?と言われて、

もしかしたら水分が足りないのかも?と言われました。

 

これには納得で、鼻は詰まっているものの、中々鼻水が出なくて逆に苦しそう、、

完全にこもっている状況なのはわかりました

そこから熱が出てるのか、、、

 

腑に落ちて、再度水分を促したり、加湿したり意識していたら

 

夕方には平熱に戻っていました

 

症状を出したくて熱があがっていたんだな〜

ちゃんと気づいてほしい時に症状が出るんだな、と妙に納得してしまいました

 

それからはスッキリしたようで調子も戻り

いつものように何か作りたい、という娘

 


f:id:cocohuglife:20190128060532j:image

 

ティッシュを折ってマーカーで色を付けて、ひらくと色んな模様が♪

 

これでいつまでも遊んでいました

 

次に粘土を始めたと思ったら

 

\ 地球できた! /
f:id:cocohuglife:20190128060746j:image

 

と地球を作っていました

 

地球なんてどこで見たんだろう?TV?

(子どもっていつの間にか知ってることが増えていて驚きます)

 

近いうちに地球儀とか買ってあげたいな、、

 

そんなこんなでこんなにベッタリだった1週間は久しぶりな位

 

娘と過ごして自分のことも見直せた期間になりました

 

子どもが病気になると、私ができること何だろうか、と考えて、

食はもちろん、お手当てのこと

そして娘の免疫力を信じる気持ち(私がいつも心配し過ぎると伝わってしまうので)

 

私の気持ちの持ちようを再度改めさせられるんです

 

情報に振り回されることなく

目の前の我が子を信じる

 

それが1番なのだ、と気が付かせられたのでした。